航空券をマイルシェアで購入するという考え方、誰でもチケットを格安に取得!




 

こんにちはkoumamaです。

みなさん、マイルシェア『MILE SHARE』という言葉を知っていますか?マイルシェアサービスを利用すれば、誰でも国内線JAL便で13,900円から利用できますよ。

今回は、マイルシェアについて、利用方法などをお伝えしていきたいと思います。

 



 

飛行機のマイルシェア、シェアリングフライトとは

まず初めに、『マイルシェア』についてお伝えします。

 

飛行機に乗る時は、あらかじめ日程を決めることができれば、安い航空券を利用することができますが、出発直前にもなると、羽田ー新千歳間であれば片道約3万円というのがほとんどになりますね。

 

マイルシェア』の創業者である森田さんは、地方の人たちの移動コストの高さを解消できないものか、また7割の利用者がポイントやマイルを有効活用できていないという現状を知ってこのサービスを思いついたそうです。

 

森田さん自身も、北海道外に出るときにはほとんど飛行機になり、年間国内線を70〜100回近く利用していたため、年間の移動費用が数百万となってしまったそうです。本当に飛行機の費用は高いですよね。

 

では、具体的に『マイルシェア』とはどういうものなのかを見ていきましょう。『マイルシェア』とは、マイルを保有するマイル提供者と、航空券を安く購入したい人をシステム上でマッチングすることにより、新しい飛行機の乗り方である『シェアリングフライト』という新しい価値を生み出し、世界中の利用者へ提供するサービスです。

 

今話題のシェアリングサービスの1種ですね。2018年にサービス提供を開始し、2019年10月現在16,000人を超える利用者がいます。

 

といっても、私は当初このサービスは、本当にに大丈夫なのかなと思いました。なので色々と調べてみました。

 



 

 

マイルシェアは日本では馴染みがないですが、海外では以前から行われていたことアメリカの航空会社では、マイルをお金同様に使用したり、マイルを他人に譲与することが認められています

 

アメリカのアメリカン航空はJALと同様のワンワールドユナイテッド航空はANAと同様のスターアライアンス加盟しているので、提携エアラインであるJALとANAの特典航空券にも交換ができるシステムを「マイルシェア」という仕組みに利用しているのですね。これで仕組みに納得しました。

 

MILE SHAREの会社自体も調べてみると、共同創業者の森田 宣広さんが2019年10月に開催されたEYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 北海道大会で、チャレンジングスピリット部門のピッチコンテストで大賞を受賞しています。

 

EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは、新たな事業領域に挑戦するアントレプレナーの努力と功績を称える国際的な表彰制度                     出典:EOY HPより

これを見て、安心して利用できるサービスなのだと分かりました。これから新しい飛行機の乗り方、『シェアリングフライト』の始まりですね。

 

 



マイルシェアのメリット

 

① 出発4日前までに予約すれば、13,900円~の格安運賃で飛行機利用ができる。

② 予約できないスカイメイト、予約できるが当日まで予約ができないスマートU25のように、搭乗日当日まで空席を心配する必要がない

③ 登録料、年会費などは一切不要

④ 繁忙期・出発直前など関係なくマイルシェアは全国いつでもどこでも定額で乗ることができる

 

マイルシェアのデメリット

① カウンターでなければ手続きができない

② マイルがたまらない

③ 事前座席指定は不可

 



 

マイルシェアの利用方法・搭乗当日の手続きについて

マイルシェアの利用方法について説明します。6つの手順を順に説明しますね。

 

① 会員登録     マイルシェアのHP

 

 

Facebookアカウント、またはメールアドレスを登録することでアカウントを作成できます。仮登録メールが来るので、確認して再度ログイン後②に進んでください。

 

② 出発地・到着地・希望日の選択

 

 

③ 人数・シェアリング可能な航空会社・利用目的を選択 (JALが安いのでお得です)

 

 

空席照会完了後、メールにて「マッチング完了メール」が届きます。customer@mileshare.jp から届くので、受信可能な状態にしておきましょう

 



 

このとき表示されている金額は未確定の状態です。空席照会後、希望時間によって値段が確定します。空席の問い合わせをした後、もし空席があっても必ず予約しなければいけないわけではないので、気軽に空席につきまして問い合わせできます

 

『マッチング完了メール』」が届いたら、希望便選択と搭乗者の情報を入力

搭乗者の情報は下記の3つを入力
1.名前  2.生年月日  3. 連絡先

 

入金

ここまで入力が完了すると成約となり、「お支払い」ボタンが出てきます。
「お支払い」ボタンをクリックしてクレジットカードにて決済ができます。

 

E-チケットのダウンロード

決済が完了すると、「e-チケット確認」ボタンが出てくるので、こちらをクリックしてe-チケットをダウンロードします。

 

注意点)

①初回利用の際は、希望の便の日程に十分に余裕を持って問い合わせすることをおすすめします。

②初回利用の際は、マイル提供者への登録が必要になるため、マイルシェアを受けチケット取得まで 2~4営業日かかる場合があります。

③マイルシェア完了迄のステータス移行中に残席が変動する可能性があります。

 

 




搭乗日当日の手続き

当日は有人カウンターでのチェックインになるので、出発時刻の1時間前には空港についておきましょう。Eチケットと身分証明書を持って、JALもしくはANAの地上スタッフがいるカウンターで搭乗券をもらいます。(場合によって身分証明書の提示を求められることがあるので携帯しておくこと)

 

あとは、通常通り。荷物があれば預け、保安検査場を通過し搭乗しましょう。当日の手続きは以上です。

最後に

『マイルシェア』や『シェアリングフライト』という言葉は、まだ日本にはなじみがない言葉かもしれませんが、適切に利用すれば、すごく利用価値の高いものだと思います。

 

マイルがたまらない、カウンターでの手続きが必要というデメリットももちろんありますが、その分通常の料金よりも1万円以上安く利用できれば、お土産代や食事代に回せますよね

 

このブログだけだと分かりづらいところもありますので、まずはご自身で前もって登録などを行っていただくことが大切だと思います。

 

お得な航空券が利用でき、素敵な旅行になることを願っています。最後までご覧いただきありがとうございます。




ABOUT US

koumama
はじめして、koumamaです・ 私は現在、息子・主人と三人で暮らしています。 妊娠、出産、子育てを経験し思ったこと、考えたことなど日々書いています。 飛行機のこと、旅行のこと、育児のこと、家系図のこと、ダイエットのことなどさまざまですが、ぜひ立ち寄ってみてください。