夜間断乳はいつから?1歳で夜間断乳を成功させたコツ、ブログ管理者が紹介!




 

こんにちはkoumamaです。

今回は実際に私が夜間断乳をやってみた体験談、夜間断乳のコツをお伝えしていきたいと思います。

 

 



夜間断乳するはいつから?

息子が1歳1か月の時、自宅近くの調剤薬局でふと目にしたチラシ・・

NPプログラム(Nobody’s perfect)というものでした。

 

プログラムは、10人前後のグループで、1回2時間、週1回で6~10回連続で行い、親同士が日ごろの悩みを打ち明け、それをみんなで前向きに解決していくもの。 それぞれに自治体でやってたりしますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Nobody’s Perfect ~完璧な親なんていない~

 

このプログラムで出会った仲間11人。悩みの一つに「こどもがぐっすり寝ない」というものでした。

 

その課題について、一人のママが先日夜間断乳をし、今は朝までぐっすり寝てくれているという話をしてくれました。

 

何?? 夜間断乳ーー? 本当に朝まで寝てくれるの? 

 

半信半疑、、でしたが。すぐにやり方を教えてもらいました。教えてもらった次の日の夜から夜間断乳を決行することにしました!

 

夜間断乳を成功させた友人たちに話を聞くと、1歳前後でやって成功した人が多かったですね。

 

夜間断乳はお子さんが寝なくてお母さんがつらいときは、お母さんのタイミングで始めていいと思います。

 



 

夜間断乳1日目

夕ご飯を食べ お風呂に入って 絵本読んで 夜寝る前のおっぱいタイム。息子に、昨日も夜間断乳のことを話していました。

 

「ねんね前におっぱい飲んだら、朝明るくなるまでおっぱいバイバイだよ」、「●●ちゃんもママも朝までぐっすり眠れるとすごくうれしいなぁ」と。

 

今日も同じことを告げ、息子は返事はしないものの、、分かってくれたかなぁ?まだこの時期は、おっぱいを飲んで寝ることが多く、この日も19時ごろにおっぱいでほぼ寝てしまいました。

 

本当はおっぱいで寝せるのは、夜中起きる原因だとわかってはいたものの、重い息子を抱っこして寝せるのは大変だったし、やはりおっぱいで寝せるのが簡単だったんですよね。

 

最初の就寝から約3時間後の22時。息子が起きてしまいました。寝室からは出ず、「おっぱいおっぱい」と泣き叫ぶ息子を抱きしめ、「おっぱいは朝までバイバイだよ」「おっぱいもねんねだよ」と言って、トントンしてなだめていました。

 

一時間ほど経過したでしょうか。泣きつかれた息子は疲れ果てて、私の上で寝てしまいました。それから、朝方3時ごろ、起きて またもや「おっぱいおっぱい」と泣いています。

 

泣き続ける息子に対し、心を鬼にして おっぱいをあげませんでした。ここでは30分ほどで寝てしまいました。正直、あげてしまおうかなと 幾度となく思いました。

 

でも、今あげてしまったら さっき泣き叫んで我慢した息子のがんばりはどうなる?息子がぐっすり眠る為、自分自身が眠る為 お互いハッピーになれるようにがんばろう と思い乗り切りました。

 

夜間断乳一日目は寝不足です。明日はどうなることやら。。

 


 

夜間断乳2日目

昨日同様 寝る前のおっぱいタイムにて、「ねんね前におっぱい飲んだら、朝明るくなるまでおっぱいバイバイだよ」と話しました。

 

就寝時間は20時近く。今日は何時に起きるかな?次に起きたのは0時ごろ。やはり「おっぱいおっぱい」と言っています。

 

合言葉のように「おっぱいは朝までバイバイだよ」「おっぱいもねんねだよ」と伝えると、泣きながらおっぱいと言いながら、抱きしめる形で10分ほどで寝てしまいました。

 

昨日より断然寝るまでにかかる時間早いです。それから、次に起きたのは朝5時! 息子よ~ がんばった!!!出産前以来の!時間継続睡眠!

 

朝5時までがんばってくれればOKとしていたので、「もうすぐ朝だからおっぱいいいよ、がんばったね」と声をかけ授乳しました。それから少し寝て、6時半頃に息子は起床しました。

 

昨日よりは断然泣く時間も減り、眠る間隔も長くなりました。さぁ、明日はどうなることでしょうか。

 



 

夜間断乳3日目

今日の夜もいつものパターンで就寝しました。就寝時間は20時ごろ。次に起きたのは、1時過ぎ。

 

むくっと起きましたが、おっぱいとは言ってはいましたが、泣かず。「トントン」しているとしばらくしたら寝てしまいました。

 

うちの息子は寝るのがあまり上手ではなく、今までトントンで寝るということがほとんどなかったので、「トントン」で寝てくれたのはすごくうれしかったです。

 

次に起きたのは朝の5時ごろ。本当は6時、7時までおっぱいなしで寝てくれるのが理想なんですが、今の時点はよしとして、おっぱいをあげました。

 

 



 

 

夜間断乳4日目~7日目

昨日の夜中起きても「トントン」で寝てくれたこともあり、今日は寝る前のおっぱいを終えた後、入眠儀式の読み聞かせをして、電気を消し、トントンで眠るようにしました。

 

もちろん、いつも以上に眠るまで時間はかかりました。おっぱいだと10分ぐらいで寝ますが、トントンしたり、自分でゴロゴロしたりしていると、30-40分かかって眠っていました。

 

でも、本当におっぱいで寝かせないことが一番大事ですね。おっぱいで寝せてしまうと、おっぱいの余韻が残ったまま寝てしまい、おっぱい欲しさに起きやすくなってしまうようです。

 

この夜は、夜中の0時ごろに一度ムクッと起きましたが、トントンしたらすぐに寝て、次に起きたときは朝5時を過ぎていました。

 

朝5時くらいって私も眠いので、5時ならいいかと思っておっぱいあげちゃうんですよね(笑)

 

4日目~7日目までは、ほぼこのような感じです。夜中に起きてもすぐ寝るようになりました。

 



 

1歳で夜間断乳を成功させたコツ

夜間断乳をするまで色々とありましたが、私が経験した中で夜間断乳のコツをお伝えします。

 

① 1日目、2日目が泣きのピークです。泣いても心を鬼にしてがんばって!

② こどもに あらかじめ夜間断乳をするということを話してください。まだ小さくてもわかってくれます。

③ 特に1日目の泣きはすごいです。ご主人と協力して次の日が休みの日などに行うといいかもしれません。

④ こどもの体調がいいときにやった方が成功しやすいと思います。

 

最後に

私の息子は2歳を過ぎても、不安な時や寂しいときなどおっぱいを欲しがります。私の考えは卒乳なので、夜間断乳さえできれば、息子との大事なコミュニケーションなので好きなようにおっぱいをあげるようにしています。

 

夜だけは寝ることができればという方は是非夜間断乳をやってみてくださいね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

koumama
はじめして、koumamaです・ 私は現在、息子・主人と三人で暮らしています。 妊娠、出産、子育てを経験し思ったこと、考えたことなど日々書いています。 飛行機のこと、旅行のこと、育児のこと、家系図のこと、ダイエットのことなどさまざまですが、ぜひ立ち寄ってみてください。